社員インタビュー

INTERVIEW 02

KOSHIZAWA

S.H.N株式会社
エリアマネージャー








スーパーバイザー (SV) / エリアマネージャーとして、複数店舗のマネジメントをしています。お店づくりの肝は人間関係。スタッフが笑顔で働ける店舗では、お客様も自然と笑顔になれる。お店へ足繁く通うことでスタッフとのコミュニケーションを常に保ち、スタッフが前向きな気持ちで働けているかを常に確認しています。
当然、売り上げの管理・味の確認も大事な仕事です。現在地で完成ということは決してなく、常に今よりも良い状態の店舗を目指しています。それは、従業員満足度・お客様満足度・売上・味のクオリティなど、全てにおいてです。アップデートを日頃から実感できる醍醐味は、この仕事ならではのものだと思いますね。







もともとは自営業でバルをやっていました。人間関係で上手くいかず悩んでいたとき、代表の高橋から声を掛けてもらった。「S.H.Nでもう一度立ち上がれば良い」と言ってもらったことは、今でもよく覚えていますね。人間関係で悩み、人に救われ、今、人間関係の構築に取り組んでいる。人生で無駄な事ってないんだなと思います。
人を束ねることは、責任感と充実感がいつも表裏一体です。スタッフ一人ひとりの幸せを考えることは本当にエネルギーがいるからです。しかし、だからこそ得られる充実も確かにあるので、責任ある仕事を楽しみながら挑戦していきたいという気概ある方からの応募をお待ちしています。







[越]仕事への熱意。社長から抱いた第一印象はそれに尽きます。

[高]5年前にはじめて会ったときから、そこは何も変わってないと思います。

[越]そうですね。今でも同じ熱量を感じています。

[高]越澤さんに対して感じるのは、本人が好きなことをやってもらいたいということです。
一度、自分の店を持った経験がある越澤だからこそ、結果を求める重要性は十分に理解していると思います。
あとは覚悟を決めるだけ。自分がやりたいことに本気で向き合い、本気で結果を求めて欲しいですね。
その答えが独立になったとしても、応援します。

[越]はい。行動を起こして、結果を出します。まずは行動ですね。

TOPへ