社員インタビュー

INTERVIEW 11

INAGAKI

S.H.N株式会社
コールセンター事業








学生時代に髙橋社長に出会い、髙橋社長の人柄に惚れました。ずっとついていきたいと思える存在です。ただ、就職先が決まっていたため、3年勤めS.H.Nに入りました。現在は、全店舗の予約管理、コールセンターの責任者を任されています。コールセンターは弊社の売上を握っていると言っても過言ではありません。そのため、アルバイトの方には簡単に予約を落とさないようにと常に伝えています。例えば席が満席の場合でも、表の時間、裏の時間をお客様に提案し、少しでも予約を取得するよう心掛けています。また、質問を受けた際にすぐ答えられるよう、各店舗の席の把握や決まりを頭に入れておく必要がありますね。各店舗の予約状況の確認や、広告担当の方とのコミュニケーションも大切です。







仕事自体は単純作業が多く、面白さに欠ける部分もあると思うので、常に笑いがある職場を意識しております。アルバイトの方とプライベートの話なども気軽にできる職場です。新人の方が入社した際は、先輩が優しく教えてくれるのですぐに職場の雰囲気に慣れていただけます。
今後は、100億円企業を目標に、少しでも早く到達できるよう全店舗の予約売上を上げていきます。自分自身、ストレスはあまり感じていないです。自分のやりたい事が仕事に出来きていると思います。お客様に怒られる事や、ご迷惑をかけてしまうこともありますが、お礼をいただくと、もっとお客様のためにご予約を取得しようと思えます。







[髙]兄貴という感じがしますね。働く姿勢や俺について来いというオーラがあります。

[稲]髙橋社長は男前という印象でした。

[髙]僕の本気や、理念の部分も共感してくれていると思います。何事も責任感を持ってやってくれるので、稲垣君のような人がいっぱいいて欲しいです。どこでもやっていけると思うので、いずれSHNの役員になってほしいです。

[稲]絶対やります。髙橋社長は有言実行なので、それを見習っていきたいです。

[髙]お互い本気の波長が似ていますね。会社としては近くでいて欲しいメンバーです。

[稲]髙橋社長の元で働く縁の下の力持ちでありたいと思っています。

[髙]あとはハメを外しすぎず、トラブルを起こさない程度に本気で遊んで欲しいですね。

[稲]もっと飲みに連れて行ってください(笑)

TOPへ