社員インタビュー

INTERVIEW 03

HOSHINO

S.H.N株式会社
広告事業








髙橋社長と出会ったのは2018年。プライベートの席で出会い、「この人に付いていきたい」と直感的に思いました。何となく働くのではなく、この人のように楽しく働きたいと強く憧れたことを覚えています。
コールセンターの事業を経験した後、2019年1月に子会社の代表になりました。S.H.Nグループ内の広告事業(販売促進集客支援)では、他社に絶対負けないことを意識してきました。現在は他社のコンサルティング事業にも着手しており、グループ内で培った知見を基に、勝負の年に打ち勝っていきたいですね。







お客様の集客に貢献していく仕事のため、その手法はお客様ごとによって千差万別です。だからこそ、自らの頭で考え、実行していくやりがいがこの仕事にはあります。裁量権の大きな仕事を若い時から経験できるのは、非常に貴重な場であり、求職者にとって弊社が訴求できる魅力の一つだと思いますね。
知識や経験は入ってからで十分。それよりも、自分がやってやるという熱い気持ちを持った人と一緒に働きたい。活躍したいという野心を隠さない人。その野心を当社で思う存分に活かして欲しいですね。








[高]星野さんと出会ったのは18歳の時です。お互いプライドは高く負けず嫌い。
それでいて根はまじめだから、意見が食い違うときは言い合いにもなりました。

[星]昔はよくケンカをしましたね。本当は今もケンカをしたいですが、もう周りが見ているから遠慮しないといけなくなりました。

[高]そうですよね(笑)

[星]とはいえ、遊びも仕事に繋がっていくと理解している2人だからこそ、また昔みたいに飲みに行きたいです。

[高]確かに、これからも裸の付き合いをして欲しいと思っています。人間味のある接し方をお互いに心掛けましょう(笑)

TOPへ