社員インタビュー

INTERVIEW 05

HAMADA

Cipher Thawra株式会社
代表








2017年11月にS.H.Nへ入社しました。2018年6月には、一平社員だった自分が子会社の代表に。このスピード感はS.H.Nならではだと思います。
社名である『cipher thawra』は、アラビア語で「0から1へ」を意味します。皆で意見を出しあって決めたのですが、従業員一人ひとりの自由を尊重するという会社の特色は、立上げ時から自然と醸成されていましたね。従業員を信じて、やりたいことを自由にやってもらう。それが組織の成長へと繋がっていくと信じているので、究極、辞めるという意見も尊重するというのが会社の方針です。







4Q制度を設けて、昇給やボーナス等の評価制度をアルバイトにも導入しています。会社としての成長をしっかりと従業員に還元していくことによって、働く姿勢がまるっきり変わるので、先へ先へと進む集団になる。人が人を呼ぶと言いますか、求人広告を出さないでも人が集まってくるような、思いがけない効果にも繋がっています。
この歳で代表を務めることになるとは思っていなかったですが、同じ若い層に伝えたいのは、まだまだ席はあるということ。自分自身がそうだったように、目の前のことに全力で取り組んでいけば可能性はどんどんと広がっていく会社です。自分というモデルがもし参考になるのであれば、非常に嬉しいですね。








[濱]高橋さんは僕にとっての人生の目標です。いずれは超えたいと思っている人に出会えたことは、想像以上の奇跡。かなり恵まれていると思います。

[高]濵田さんは初めて会った時から自信を持っていました。
とはいえ、まさかここまで成長するとは思わなかったです。劇的と言っても良いぐらい。

[濱]若い自分自身が、若い世代のモデルになりたいと思っていました。
必ずチャンスをつかんでやる。見てろよ!と意気込んでいましたね。

[高]今後ぶつかることもあると思うけど、全てが良い経験だと楽しんで欲しいです。

[濱]社長は少し大人しくなりましたよね。
いつも耳を傾けてくださるのは有り難い反面、昔みたいなぶつかり合いもまた見たいなと。
そう思ってしまう自分もいます(笑)

TOPへ